最近、ブログで情報発信をしている理学療法士が増えてきましたね。それらのブログを覗いてみると、アメブロやライブドアなどのブログを利用している場合が多いようですが、本気で情報発信を考えているなら絶対にワードプレスがお勧めです。以下にお勧めする理由をご紹介します。


その1:無料でプラグインが使用できる

ワードプレスを利用すべき最大の理由はプラグインが利用できることです。簡単に説明すると、ブログの拡張プログラムのようなものです。その中には、利用者を分析できるものや最近の人気記事を表示するもの、文章をコピーされないようにするものなど、何百種類といったプラグインが常備されています。そこから自由に好きなものを選んで使用することができます。

 

 

その2:SEOに強い

SEOとは検索エンジンに対する最適化のことで、SEOが強いとGoogleなどで検索をした際に、自分のサイトが検索結果の上位に表示されるようになります。ブログはあくまで読まれてこそ意味があると思うので、上位表示されやすくなるというのは非常に大切です。また、サイトの表示速度を速くするプラグインなどもありますので、それらを上手く活用することで読みやすいブログを作ることができます。

 

 

その3:自由度の高いサイトが作れる

ワードプレスでは、無数にあるテーマの中から選択することで、オリジナリティの高いサイトを作成することができます。アメブロやライブドアブログでも自由に作ることができるのですが、それにはHTMLやCSSなどの専門知識が必要になります。そんな専門知識がなくても自由度の高いサイトが作れるのは、ワードプレスの魅力といえるでしょう。

 

 

その4:ワードプレスで月間の閲覧数が30万ページ

実際に私もワードプレスを使用してブログサイト(リハトラネット)を運営しておりますが、月間で15万人以上、閲覧数で30万ページ以上が読まれています。その経験から書かせてもらうと、情報発信をすることで多くのメリットを生み出すことができます。

たとえば、同じように情報発信をしているリハビリ職の方々と知り合いになれたり、出版社から執筆の依頼がきたり、知識をまとめることでより深く理解できるようになったりします。これからはキャリアアップの手段としても、有意義な方法ではないかと思います。

 

 

その5:理学療法士が情報を発信する意義

現在、ネット上では医療従事者でもない方々が間違ったリハビリ方法を記事にしていたりと、曖昧な情報が拡散されています。それらを見よう見まねで試してみて、症状が悪化するといったことが現実に起きています。それらを防ぐという意味でも、医療従事者が正しい情報を発信していくことは大切ではないでしょうか。


もしも、理学療法士の方でワードプレスを導入したいと考えている方は、キャリアPTでお手伝いしますので、お問合せ下さい。
ちなみにキャリアPTもワードプレスで作成しております。

 

 

image_print