こんにちはPTの日高です。
普段、私は訪問看護ステーションで働いていますが、利用者さん宅へ伺うのに主に原付を使っています。
原付を使うメリットは小回りが利くことと、駐車スペースがかからない、そして到着時間にブレがすくないなどがありますね!

そこで今日は原付をつかって移動する場合の”便利な5つのアイテム”を今回ご紹介いたします。


実は私、仕事アイテムには結構こだわってしまう性格です。

プロは仕事を共にする用具にこだわるというわけです。
いつでもカタチから入れる男、日高です。   そういうわけで、まずは日高スタイルををご覧下さい。

 

日高スタイル

genba

さあ、これが私のこだわりのスタイルです。
いかがでしょう?ん~~、、、 まるでサスペンスドラマの中の事件現場の写真ですね。
それでは順番に説明していきます。

 

アイテム1:カッパ/レインコート

防水性の高いものがあったほうがいいです。
ちなみに私は雨じゃなくても着れるコロンビア(オムニテック素材)を使っています。

このオムニテックという素材はコロンビア社の製品によく使われている素材で「水は通さないが水蒸気は通す」という秀逸なものです。
普通のレインコートだと自分の水蒸気で中がベタベタになりますが、この素材だと雨が降っていないときでもベタベタにならないので、急な雨など天候によって着たり脱いだりしなくていいため、僕たちにはピッタリです!

 

 

アイテム2:長靴 or 防水性のある靴

下の写真を見てください。
どうですか?まったく、すごく汚いですね。

日高PTのくつ

雨がふっても水を通さず、そしてハードな使用に耐えれるバスケットシューズはおすすめです。

そして靴だけじゃなく、カバンも防水性のあるものかレインカバーが必要です。
私はTHE NORTH FACEのコンバーチブルレインカバーを愛用しています。

私はTHE NORTH FACEのコンバーチブルレインカバーを愛用しています。
この商品です。
http://goldwinwebstore.jp/ec/pro/disp/2/NM09100/QB/0/

bag_hidaka

それで、こんな感じになります。

カバンはリュックサックタイプがオススメですヨ。
ちなみにリュックはTHE NORTH FACEの「TELLUS30」シリーズです。

 

 

アイテム3:グーグルマップ

でました。ITの申し子Google社による地図サービスですね。
このサービスがすべて無料なのは、本当にGoogleに感謝です。
途中で迷ったり、初めての訪問先、営業する時には必須です。
道路状況や到着予定時間も表示されるので原付で移動する時に非常に便利なアイテムです。

GoogleMap

では、さっそく調べてみましょう。

スマホをさわる日高PT

日高 「あれ、、??」

まよった日高PT

日高 「おかしいな、、、」

もっとまよった日高PT

日高 「・・・・・・・。」

 

少なくとも地図は読めるようになっておきましょう!(笑)

 

 

アイテム4:ハンドルウォーマー

冬の寒い時期には必須。
手袋だけでは防げない寒さもこれがあれば安心です。

 

 

アイテム5:日焼け止め

原付で移動しているとすぐに手や腕が日焼けします。
夏の太陽はあながち侮れません。

何もしないと9月にはダサい半袖焼けになっちゃいます。
他にもスマホの充電の機械などもお奨めしたいですね!

 

以上、私がおすすめする理学療法士が訪問時の移動のときにあったら便利な5つのアイテムでした。

 

 

 

 

image_print