理学療法士の病院勤務のメリット・デメリットについて

こんにちは!理学療法士の松木です。

私は、超急性期の脳卒中や脊髄疾患、神経内科疾患専門病院のリハビリテーション科の責任者として勤務していました。
そこでは、リハビリテーション科の立ち上げや、新病院ならではの出来事など大変貴重な経験をさせて頂きました。 
入職当初、リハビリテーション科は私1人だけでした。
徐々に人員が増えていき、現在では理学療法士3名、作業療法士2名、言語聴覚士1名の計6名となりました。とても楽しく充実した病院勤務でしたが、7月末で退職し
現在、訪問看護ステーションを立ち上げのため、日々奮闘しています!

今までは、給料をもらう立場でしたが、給料を支払う立場となり、より責任感が必要になります。
また、収入も自分の働きや社会貢献度により大きく変わることになり、病院勤務とは違ったメリット・デメリットがあると思います。

そこで、約8年間の病院勤務での経験を振り返りながら、今回は「病院勤務のメリット・デメリット」を挙げ、皆様の転職や今後のキャリアにお役に立てればと思います。  

 

 

病院勤務のメリット

 幅広い知識と経験を得ることが出来る

studying-3-1480680

ご存知の通り、病院には様々な診療科目や部署があります。
病院には脳神経外科、神経内科、整形外科、呼吸器内科といった診療科目の他、リハビリテーション科、看護部、放射線科などがあり、それぞれの分野でのエキスパートが存在します。

そのため、お互いの仕事を理解することで、各分野からの視点で患者様を診ることが出来ます。
しっかりと連携を図ることで疾患とリハビリテーションの関係性やMR、CT画像、脳波や心電図の見方などを各部署から学べますし、
医師との関係次第で、術適応か否か、診断の補助などに関与でき、大変貴重な経験を積むことが出来ます。  

私が病院勤務を始めたときにこのようなエピソードがありました。
神経内科の医師から
「松木くん、Up and Go test しといて~!文献も渡すよー。」と言われました。
当時の私は、本当の意味を知らずに、「Up and Go test?別に難しい試験ではないので、文献なんていいですよー。」と返答しました。
そして、対象患者さんにUp and Go testを行い、その結果を主治医に報告すると、「その結果になるなら、手術適応かな?」との話になり、手術に至りました。
(その患者さんは後に歩行は見違えるほどよくなり、退院されました。)

後に主治医に聞くと、ある検査を行う前後でのUp and Go testの結果によって、診断と術適応か否かの大きな根拠になると学びました。 
理学療法士の中ではUp and Go testは歩行能力を評価するためのものですが、神経内科・脳神経外科では診断基準や術適応の判断基準として使用されるのです。

このように、同じ評価法を用いての評価でも、部署によって目的・意味が全く異なるケースは多々あります。
病院では様々な角度からの医療が行われているので、この経験によって、意見交換の必要性を痛感しました。

また、病院は多くの部門が組織で動いており、一人の患者さんに対して多くの職種が関わります。
そのために、他部門ならではの目線や考えに触れる機会が多く、私達が気付かない部分を教えてくれたり、患者様からの苦情や不満、希望していることを私達PTが気付かないところで対応してくれていることも少なくありません。

しっかりと連携をとることで、『自分の見ているものが全てではない』ということが分かれば、理学療法士としてのスキルアップにも繋がります。

 

 急な休みを取りやすい

子育て世代には嬉しいポイントですね!私には3人の子どもがいます。
急な発熱なんて日常茶飯事で、冬場のインフルエンザやノロウィルスの流行に怯えています。

急な休みは病気だけではありません。

あれは長女の小学校入学式のことです。 
初めての入学式ということで夫婦で張り切って休みをとり、当日に備えていました。
しかし、入学式の日にちを間違っており、そのことを入学式の当日に気付き一家で大パニック!!
早速、電話にて

 「ごめん、式の日を間違えてた」
同僚 「はぁ?… いつですか?」
 「今日、休みもらえないですか…?」
同僚 「えっ…、 がっ頑張ります」

まさに同僚との”絆”発動です。(笑)

このように病院であれば、組織体制もしっかりしているので、みんなでカバーしあえる環境が整っており、急な休みでも対応可能なことが多いです。  
もちろん、スタッフの考え、方針によっては休みを取りにくい病院もありますが…汗

 

自分のペースで人生設計出来る

一般的に病院は規模が大きく、 経営が傾いても経営者が交代するなどして、病院が存続するケースが多く、いきなり倒産というケースは少ないです。
また給与も安定しており、大幅に減額になるという話はあまり聞きません。 
このように給与や雇用の安定などが約束されているので、業務に集中出来ます。

そのため、自分のペースで人生計画を作りやすく、住宅購入や子どもの進学などにもじっくりと向き合えます。

 

 

病院勤務のデメリット

作業は出来るが仕事をするのが難しい

病院は大きな組織なので、何か新しい試みをしたいと思っても、実際に自分がやりたいことが出来るようになるまで、いくつかのハードルがあります。 
まず、自分の部署の管理者の承諾、次いで他部門の管理職やスタッフの承諾がないと新しい試みは出来ず、場合によっては院長の許可などが必要です。

そういった点から、部署の管理職次第で出来ることが大きく変わり、日々の作業の他に、新たな仕事を行ったり、作るといったことが難しい環境とも言えます。  

 

給料が安い

money-1464706

これは… みなさんが一番思っていることですね(笑) 

安定はしているが、給料は安いということです。 
歯をぐっと食いしばって頑張りましょ (笑)    

 

 

最後に…

履歴書の書き方_01

病院勤務でのメリット・デメリットを簡単ではありますが、書かせて頂きました。
もちろん、ここに載っていることが全てではありません。
一番大事なことは、施設によって環境などは異なりますが、環境を生かすも潰すも本人次第ということです。
環境を生かして、専門職としてだけではなく、人としても成長し、ともに社会貢献していきましょう(^^)/
病院勤務を検討されている方の参考になれば幸いです。

以上、私が考える「病院勤務のメリット・デメリット」でした。

今の年収や仕事環境を変えたい方にはこちらが役に立ちます。

careerr_banner_yellow    




ロールモデルとなる先輩理学療法士が必要なワケ

こんにちはスウェディシュセラピストのトッシュです。前回までは、ビジョンメイキング(Part1Part2Part3)についてお伝えしました。皆さんのビジョンマップは、素敵に仕上がりましたか?作り方がわからない方や、シェアして頂ける方がいましたら、気軽にメールを下さいね。

今回は、ロールモデルについてのお話です。

 

ロールモデルとは

ロールモデルとは、「いつかこの人のようなスタイルで仕事に向き合いたい。」「この人のような考え方や価値の軸を持って、人生を送っていきたい」など、人生のお手本になるような方のことです。皆さんには、ロールモデルとなる人はいますか?もし、いまそのような方がいないのであれば、できるだけ早く見つける事をお勧めします。その理由は、

・自分のモチベーションが上がる。
・自分の目標や自分のやりたい事が明確になる。

など様々ありますが、一番のメリットは、「あなたの仕事に対する価値観や目的が明確になる」と言う事です!

 

 

ロールモデルを見つける場所

では、このロールモデルになる人は、どこで見つければよいのでしょうか。私はできる限り、同じ職場にいることが理想的だと考えます。その理由は、「そのロールモデルとなる人の行動や考え方を、数多く、身近で感じる事ができるから」です。

ロールモデルが必要なワケ_01

身近にいる事であなたの価値観や仕事の目的もブレにくくなります。ですから、「どこで働くかも大事ですが、それ以上に誰と働くか」というのは、大切なことなんですよね!

もし、どうしてもロールモデルとなる人が、職場にいないのなら、学会や勉強会に参加したり、他の病院を見学して、外部の方とお話をする事で、ロールモデルを探すのも良いかと思います。仮に学会に参加したなら、ポスター発表に参加するのが、オススメです。発表後も演者の方が残っていらっしゃる事が多いので、ゆっくりと、お話しやすいです。

それでも見つからないのであれば、ある一つの分野でも良いので、ロールモデルとなる人をみつけても良いと思います。例えば、

・治療プログラムの進め方についてはこの人
・患者様や利用者様のモチベーションの上げ方についてはこの人
・休日の過ごし方はこの人

などと決めてもよいでしょう。

余談ですが、私が以前働いていた、訪問リハのステーションの女性のPTさんは、お昼ご飯の楽しみ方の達人でした。お昼休みにはリサーチしていた、美味しいお弁当屋さんの情報、定食屋さんのおすすめメニューやコンビニの新製品の情報をみんなに紹介してくれるんです。情報が常に更新されるので、私は密かに・・・

 

ランチの女王

 

と呼んでいました。(笑)女性のPTの方は、結婚、出産を経て復帰されているようなロールモデルの方が沢山いる職場だと、長期的に働きやすい環境かと思います。

 

 

ロールモデルを見つけたら

もし、あなたにロールモデルになる人が既に存在していたり、今後、ロールモデルになる人が見つかったなら、次の事を考えてみてください。

 

・あなたは、その人のどんな部分に惹かれたのか?

 

あなたが惹かれた部分は、

・上手く患者様や利用者様のモチベーションを引き出す所でしょうか?
・言いにくい事も職場のリーダーにしっかりと伝えるところでしょうか?

惹かれる部分は、あなたが仕事において、大切にしている価値観や信念と共通している部分があるはずです。そして、

・なぜあなたは、PTとして働いているのか?
・PTとして、誰に何を提供していきたいのか?
・あなたのリハを受けた人に、どんな風になって欲しいのか?

を考えてみて下さい。

是非、この部分は、あなたのロールモデルとなる人にも聞いてみると良いでしょう。そのように仕事の目的を明確にする事で、あなたの軸を持って、今後のキャリアを作って行く事ができるはずです。

 

是非、皆さんも素敵なロールモデルとなる人を見つけて下さいね!

 




理学療法士の転職準備:履歴書の書き方

キャリアPTの野坂です。12月のボーナスが近づいてきましたね。

ボーナスを貰ってから、又は年度を終えてから、転職しようと考えている方も多いのではないでしょうか。実は、私もそうでした。転職する意思を固めてからは、ボーナス支給日と有給残日数を計算し、退職届を出すといった流れでしたね。打算的で嫌らしいかもしれませんが、年俸制(月収=年収÷12ヵ月)でない限り、ボーナスがなければ、大幅な収入減になりますので、誰もがボーナスは貰いたいと思います。

さて、今回は「理学療法士の転職準備」と題し、履歴書の書き方についてご紹介します。もちろんですが、転職活動では、履歴書云々よりも、転職を考えるに至った経緯や動機を踏まえ、自分自身に合った職場を探す事が先決ですので、そこを理解した上で、ご覧頂ければと思います。経緯や動機が整理できなければ、ビジョンマップを作ってみる等、してみて下さいね。

この転職準備シリーズでは、採用担当者の視点から、履歴書や職務経歴書、退職手続き等といった内容についてご紹介し、年内に「転職キャリアアップマニュアルの決定版(仮称)」をリリース予定ですので、ご期待下さい。

 

採用担当者が求める履歴書とは

履歴書の書き方_01

一言でいうと、理学療法士の採用に当たっては「決裁が下りやすい履歴書」が求められています。

ご存知の通り、理学療法士が属する医療・介護・福祉業界は、売り手市場(*1)である状態です。そのため、採用担当者は、面接に来た理学療法士のマインド・人間性(*3)に問題がなく、条件が合致すれば、採用したいと考える場合が殆どです。(マインド・人間性が転職においては、一番重要だと考えますので、そこは別の記事でと説明します)その理由は、採用担当者に与えられる計数(*2)にあります。

多くの場合、採用担当者の計数は、「いついつ迄にPT(又はOT,ST)を✖✖名採用する」となっています。注目して頂きたいのは、そこにPTの知識・技術レベルの高低が盛り込まれていないということです。つまり、採用担当者の気持ちを極端に表現すると、こんな感じです。

「理学療法士の資格があれば採用です!」

 

ようは、知識・技術は二の次で、仮に(知識・技術が)満たなければ、入社/入職後に高めれば良いと考えているわけです。そのため、採用担当者は、自身の計数(✖✖人採用)達成のために、入社/入職見込者がいれば、

 

「社長!この人は、勤勉な性格なので、きっと長く勤めて貰えますよ!採用しましょう!」

「リハ科長!この人は、就業意欲旺盛なので、きっと良いセラピストになりますよ!採用しましょう!」

 

といった具合で、決裁者(採否を決定する人)に対して、採用するように決裁を求めるわけです。では、「決裁がおりやすい履歴書」がどのようなものかをざっくりとご説明します。

*1:求職者数よりも求人数が多く、求職者側が求人を選ぶことができる立場にある状態
*2:各担当者が役割に応じて達成しなければならない数値(理学療法士の場合は単位数の場合が多い)
*3:理学療法士としてどうなりたいか、社会人としてどのような価値を提供したいかといったその人の考え方

 

 

決裁が下りやすい履歴書とは

「長続きしそう」「(就業)意欲が高い」に限ります。以下の一般的な履歴書を参考例として、説明していきます。

履歴書の書き方_02.1

長続きしそうと感じられる要素

職歴の勤続年数がみられます。(図①)

おおむね、3年以上の勤続年数が目安にされています。「一身上の都合(自身の都合での退職)」の回数が多すぎると、採用担当者が決裁者に決裁を求めても、

 

「この子、すぐ辞めちゃいそうだから、不採用」

 

となる可能性が高まります。志望動機や趣味については、「ものは言いよう」で何とかなりますが、職歴は嘘をつきません。3年未満での転職を考える場合は、それ相応の理由を説明できるように準備しましょう。(必要があれば、ご相談下さい

 

意欲が高いと感じられる要素

履歴書(特に自由記述欄)の空欄の少なさです。(図②)

当たり前ですが、空欄が多いと、意欲が感じられません。履歴書のみを提出する場合は、空欄は作らないようにしましょう、たった1枚の紙に自分のことを表現するのみです。それが埋まらないようならば、

 

「この子、頭の中(志望動機)と人生(趣味・特技)が空っぽそうだから、不採用」

 

となる可能性が高くなります。

 

 

理学療法士だからこそ注意したいこと

上述のとおり、履歴書について簡単に説明しましたが、現状の売り手市場を鑑みると、

 

「履歴書に多少不備があろうが/なかろうが、採用に至るケースが多いです」

 

それどころか、理学療法士の場合は、知人紹介で、就職活動をする方が多いため、履歴書さえ不要な場合もあります。しかしながら、

 

「キャリアアップ(年収・ポストアップ)を達成できる転職は望めません」

 

というケースが殆どであることも事実です。

ご存知の通り、理学療法士の仕事は、医療・介護保険の制度に乗っ取っている場合が殆どですので、誰がリハビリを担当しても、取得できる点数・単位(売上)は同じです。そのため、一部の企業・病院・施設を除けば、採用側(求人側)は、人件費を抑えて、売上を向上させた(売上原価率を抑える)方が、理に適っているわけです。ようは、こういう事です。

 

「転職で、キャリアアップを目指すなら、それ相応の準備が必要です」

 

 

まとめ(次回予告)

・売り手市場にある理学療法士は、転職先を選ばなければ、採用に至るケースが多い。(但し、その理学療法士のマインド・人間性による)
・履歴書に不備があっても、「職歴欄」と「自由記入欄」を埋めておけば、採用となる可能性が高くなる。
・但し、転職でキャリアアップするためには、それ相応の準備が必要である。

以上のまとめを踏まえて、次回は「職務経歴書の書き方」をご紹介します。理学療法士で、「職務経歴書」を作成したことがある人の方が少ないと思いますが、キャリアアップ(年収・ポスト交渉)を目指すには、あった方がよいツールであることは間違えありません。

 

 

履歴書フォーマットダウンロード

まずは「履歴書を作成しよう!」という方は、以下リンクよりフォーマット(A3・A4版)をダウンロード(xls形式)できますので、ご利用下さい。

CareerPT_履歴書フォーマット

 

careerr_banner_yellow

 

 




5年後のなりたい自分を描く(Part3:ビジョンマップの使い方)

こんにちはスウェディシュセラピスト岩見俊哉です。
Part1、Part2を通して、お伝えしたビジョンマップは作って頂けましたか?

「5年後のなりたい自分は明確になりましたか?」
「5年後は、どんなPTになって、どこで誰とどんな事をしていますか?」

ビジョンマップは、是非、自分の中で留めるのではなく、友人や職場の方等ともシェアしてみて下さい。他の人に話す事により、自分の中のビジョンが、より明確になりますよ。できるだけ沢山の方に話すのが、オススメです!

・Part1:過去の振り返り方
・Part2:ビジョンマップの作り方
・Part3:ビジョンマップの使い方

 

Part3では、Part2で作成頂いたビジョンマップをどのように利用するかを説明していきます。ビジョンマップは、前回お話した通り、あなたの未来の進むべき方向を示す地図です。
そのため、ビジョンマップを作成したら、今度は、「いつまでに、どんなルートで、どこまで進む必要があるのか」を考えていく必要があります。カーナビと同じですね。

 

やりたい事を行うために必要なことを挙げる

ビジョンメイキングP3_01

ビジョンマップに書いた「やりたい事」を行うために、「必要な事」を挙げていきましょう。

例えば、「やりたい事」が「全国学会での発表」であれば、「必要な事」は、

・発表の方法を知るために全国学会に参加する。
・自分の研究テーマを決めるために、PICO、FINERの視点を明確にする。
・統計学の勉強会に参加する。
・パイロットスタディを行う。
・病院内で発表会練習をする。

等になりますよね。列挙したこれらの「必要な事」は、いつまでに何処まで実施するのかを記入しておきましょう。

 

「必要な事」=手段・やり方については、十人十色ですので、自分にあったやり方や方法があります。
まずは、自分の進みたいルートを既に進んでいる先輩達に話を聴いて、アドバイスを受ける事をお勧めします。(このあたりはロールモデルの記事とも関連もあるので、読んでみて下さいね)その上で自分なりの方法を考えていくと良いでしょう。
セミナーへの参加や、関連書籍を購読するなどしても良いと思いますよ。

 

「必要なこと」を予定に落とし込む

ビジョンメイキングP3_02

 「必要な事」がまとまったら、この「必要な事」に関連して、実施していかなければいけない内容を年単位、月単位、週単位、日単位で自分の予定表に落とし込んでいきましょう!
そうすると毎日自分が、目的達成に近づいて実践している事を確認できます。毎日、継続する事で、成長実感を感じ、モチベーションも上がるわけです。

 

ぜひ、あなたの「やりたい事」を日々の行動単位までに落とし込んでみてください。5年後のなりたい自分に近づくために!
どのように記入するか分かりにくかもしれないので、見本を用意しました。(参考にしてみて下さいね)

 ビジョンメイキングP3_03

 




5年後のなりたい自分を描く(Part2:ビジョンマップの作り方)

こんにちはスウェディシュセラピスト岩見俊哉です。
前回のPart1:過去の振り返り方の続編として、今回はビジョンマップの作り方をご紹介します。

・Part1:過去の振り返り方
・Part2:ビジョンマップの作り方
・Part3:ビジョンマップの使い方

突然の質問ですが、

「あなたは5年後どんなPTになりたいですか?」
「5年後は、どこで誰と何をしていますか?」

 

私はPTとして仕事を始めた頃、そんな事を聞かれても、明確に答えることができませんでした。私がPTの学校を卒業した当時(2008年)は、病院へ就職と言うのが大多数で、私も病院に就職しましたが、それから3年、5年と経ち、このまま病院にいるべきなのか、他の選択肢はあるのか、どのようにしていくべきなのか、悩みました。

 

「それがどうかしたの?」 

という話になりそうですが、 私自身、PTを続けるうちに、これから先、どうしていけば良いのかが、わからなくなってしまっていたんです。でも、「5年後のイメージ」を持ってからは、仕事に対する気持ちが大きく変わりました。「5年後やその先の未来のために、今がある」とおもえるようになったからです。今では、5年後の映像を思い浮かべるだけで毎日ワクワクしています。そして、皆さんにもそんなワクワクを感じて欲しいと考えています。

ワクワクする気持ちは、なりたい自分に向けて行動する力の源になります。そして、この5年後のイメージを持っている人と持っていない人では、明らかに5年後の結果は、異なります。

 

ビジョンマップとは

5年後のイメージを作る方法は様々ですが、今回は「ビジョンマップ」というツールを使って、イメージを作る方法をお教えします。

まず、「ビジョンマップ」とは、あなたの5年後、つまり未来の進むべき方向を示す地図です。もしあなたが、ドライブにでかける時、目的地がなければ、道順は当然ありません。目的地がなければ、なんとなく時間が過ぎ、ドライブ自体もなんとなく終わってしまうはずです。恐らく気分転換にはなっても達成感はないでしょう。「ビジョンマップ」は、これからどこに進むのかを示す羅針盤です。これを作ることで、あなたの価値軸がみつかり、行動にブレが少なくなります。

それでは、作り方をご紹介しますので、是非作ってみてください。

 

 

ビジョンマップの作り方

1:「やりたくない事」と「やりたい事」を書き出す

これからあなたが、「やりたくない事」と「やりたい事」を紙に書き出してみて下さい。「やりたい事」と「やりたくない事」が分けてあれば、箇条書きで良いので、思いつくままに、どんどん書いていきましょう。

 

2:やりたい事、やりたくない事に優先順番をつける

やりたい事順、やりたくない事順に数字を振っていきます。その中で健康面、金銭面、人間関係面の3つの内容は、それぞれ丸で囲んでおきましょう。(この3つは5年後を作る為に非常に大切な内容になってきます)

ビジョンメイキングP2_01

3:素材を集める

やりたい事のイメージを膨らませるために、やりたい事に因んだ素材を集めましょう。雑誌の切り抜きや、ネット上の画像、写真など何でも大丈夫です。あなたのやりたい事に因んだ素材を準備してください。

 

4:ビジョンマップに落とし込む

紙とペン、ノリを用意します。左側から1年後(20XX年)、2年後・・・5年後と書いていきます。これまで挙げたやりたい事を何年後までにやりたいか、各年の下に書いてください。このとき優先順位の数字も各項目の後ろに書いてください。その下に先ほど集めた素材をどんどん貼りましょう。

一番下には、あなたが挙げたやりたくない事を書いておきましょう。

一番右側には、5年後のなりたい姿を記入します。誰と何処で、仕事をしていて、あなたはどんな表情をしていて、どんな会話をしているか、出来るだけ具体的にイメージしてみて下さい。
朝起きてから寝るまで、5年後の1日をイメージしてみましょう。できれば、人に語れるくらいになると良いでしょう。5年後のあなたは、朝起きると、何人家族がいて、どんな朝食を食べて、どこに仕事へ出かけますか?

ビジョンメイキングP2_02

6:クリアファイルや手帳などにいれて持ち歩く

いつでも観ることができる状態にしておく事が大切です。毎日ニヤニヤできるぐらいのものでないと駄目ですよ。是非、世界に一つだけの素敵なビジョンマップを作って下さいね。

そしてその未来に近づくために、今から行動していきましょう。

 

careerr_banner_yellow




5年後のなりたい自分を描く(Part1:過去の振り返り方)

こんにちは、スウェディシュセラピストの岩見俊哉です。
私は、PTとして病院勤務、有料老人ホームの施設長を経て、現在はスウェディシュボディケアサロンを運営しています。少々、遠回りしてきた感はありますが、未来のなりたい自分の姿を描く事で、これまでに色々な経験をする事ができました。

今回は理学療法士の皆さんが「5年後のなりたい自分に近づくこと」ができるよう、ビジョンマップを用いたビジョンメイキングの方法を全3パートに分けてお伝えしたいと思います。

・Part1:過去の振り返り方
・Part2:ビジョンマップの作り方
・Part3:ビジョンマップの使い方

それでは、Part1の始まりです。この記事は、あなたがPTを目指したエピソードや感情を思い出しながら、読みすすめて頂けると幸いです。

5年後のなりたい自分を描く為には、この職業を目指したきっかけを鮮明にさせる事が、大切なんです。人は時間が経つと、その当時の思いを忘れてしまいがちです。でも、「初心忘れるべからず」です。その当時のあなたの思いが、少なからず、臨床実習や国家試験を乗り越えて、PTとして仕事をしている今の自分を作っているからです。PTを目指すきっかけとなった時のあなたの思いを、鮮明にさせていきましょう。そこが、5年後のなりたい自分を描くためには、まず大切なことです。

 

“感情”に着目して過去を振り返る

ビジョンメイキングP1_02

「あなたは、どんなきっかけで、PTになろうとおもったのでしょうか?」

きっと何かしらの、エピソードがあったはずです。

「いいえ、何となく・・・」とおもったあなた、それならば、あなたの人生を振り返ってみて下さい。あなたの人生には、PTを目指したきっかけとなるどんなエピソードがありましたか?それらを振り返る際に、大切な事があります。

 

「その出来事(エピソード)が起きた時の”感情”を思い出してみて下さい」

その出来事が、起きた時、あなたは、どんな感情を持ちましたか?

・悔しかったですか?
・悲しかったですか?
・それとも嬉しかったでしょうか?

おもい出してみて下さい。

 

 

“行動”に着目して過去を振り返る

ビジョンメイキングP1_01

その出来事(エピソード)を振り返るに当たって、もう一つ大切なことがあります。それは、その出来事が起きた後に、あなたがどのような”行動”を取ったかを思い出すことです。

・悔しくて、見返そうと想った。
・嬉しくて、沢山の人にこの出来事を話した。

是非、この二つの”感情“と”行動“をしっかりと思い出してみて下さい。

 

誰しもが、PTを目指すきっかけとなったエピソードや、その時に抱いた感情や行動があったはずです。もし、どうしても思い浮かばない方は、「人生で一番辛かった事や嬉しかった事」を思い出してみて下さい。その事がPTを目指したきっかけと繋がっている方も多いんです。

例えば、こんな方がいらっしゃいました。

“高校ではバスケットボール部に所属し、高校最後の大会に向けて、一生懸命練習をしてきた。しかし大会の直前に怪我をしてしまった。痛みをこらえて大会に出場したが、痛みが辛く、全くおもったようにプレイできなかった。自分のミスがきっかけで、試合に負けてしまった。試合の後、皆が泣いている姿をみて、とてつもなく悔しかった。自分と同じような人を作りたくない。適切なトレーニングやコンディショニングをして、きちんと大会に出場できるようなサポートをしたいとおもった。”

是非、あなたの人生を振り返って、世界でたった一つのあなたのエピソードを思い出してみて下さい。
その時のあなたの感情やその後の行動が、あなたのこれからの5年後に向けての大きな原動力になるはずです。

まずは、そこから始めていきましょう!

 




病院経営を取り巻く2つのトレンドから考える病院(就職先)選びの観点

トレンド00

こんにちは。理学療法士の喜多一馬です。
今回は、今後、病院へ就職活動を行う理学療法士の方に知って頂きたい観点についてご説明します。
これまで、理学療法士が就職先を決める際は、

 

「実習先でお世話になった」
「治療技術や知識を吸収出来る場所」
「家から近い」
「学校の先生の紹介」

 

…等の理由が多かったと思います。しかし、医療業界(病院経営)を取り巻くトレンドが変化してきたことから、現在のトレンドを把握した上で、情報を収集し、病院への理解を深めた上で、就職活動を行うことが求められる時代になっていると考えます。

 

「そんな事情知っておく必要あるの?」
「給料が下がるとか言われているけど、それでも医療職だから大丈夫でしょう!」
「セラピストとしての技術を磨いていけば大丈夫でしょう!」

 

このように考えている方も沢山いらっしゃるかと思いますが、本当にそうでしょうか?医療業界の変化を知りながら、一緒に考えていきましょう。


トレンド1:国は医療費を節約しなければいけない!

トレンド01

  • 高齢化社会
  • 医療新技術の投入(新しい精密機器は高価なんです)
  • 疾病構造の変化(薬価が高騰する中、慢性疾患が増加)

などにより、日本の医療費は年々膨れ上がっています。2006年には約32兆円2010年には約36兆円・・・、このままのペースでは、2025年には50兆円を突破すると言われています。国家予算の内、医療費だけでこんなにかかってしまっては大変な事態になります!そのため、国は2025年までに、医療費を抑えようと躍起になっているわけです。

 

 

トレンド2:病院が儲からなくなる?

トレンド02

医療費抑制策の一つとして『「7対1」入院基本料の病床削減』というものがあります。

「7対1」とは、看護師1人に対して患者様が7人の体制で看護している病棟のことです。この病棟の維持には、多数の看護師が必要であることから、高い入院基本料が設定されているため、この体制がとれる病院は高い収益を上げることが可能となっています。しかし、現在、約36万床ある「7対1」病床は、2025年には約18万床に削減される方針がとられています。この方針による多額の医療費抑制が見込まれてのことです。

 

「え?看護師が沢山居れば、そのままでいいんじゃないの?」

 

と考えるかもしれませんが、患者重症度、在宅復帰率、在院日数等の要件が厳しくなるため、多くの病院が体制の変換を余儀なくされことでしょう。そして「7対1」がとれなくなった病床は、「10対1」等の入院基本料が低いものへ転換しなければなりません。つまり、今よりも収益が大きく下がってしまう病院が沢山出現してしまうわけです。

 

これは、我々療法士に関連の強いリハビリテーション病棟についても同様です。
今後、高い収益を上げることが出来る「施設基準Ⅰ」は、充実したリハビリテーション(休日の実施、高い実施単位数等)が必要となっていきます。「施設基準Ⅱ」になれば、これもまた大きな収益の低下に繋がります。このような状況は、「7対1」や「回復期リハビリテーション病棟」以外でも様々な形で変化しています。

 

 

では何故、療法士がトレンドを知る必要があるのか?

トレンド03

ご紹介した事情は、病院経営に直接関わる管理職にとっては、対策を講じる必要があるために、必ず知っておかなければならない問題です。しかし、中堅、新人、学生もしっかりと理解しておかなければいけません。その理由の一つとして、就職・転職活動が挙げられます。

 

「この病院は、今後の医療情勢の変化にどのような対策を取っていくのか?」

 

この観点を持って、就職活動を行わなければなりません。

  • 今後に向けてしっかりと動き始めている病院
  • 病棟体制を変更することで収益が下がる病院
  • 今後の方向性を全く検討していない病院

病院によって様々な事情を抱えているため、しっかりと情報収集を行うことが必要になるでしょう。財務状況が不安定で方針が定まっていない病院や、収益が下がってしまう病院では、

  • 昇給やボーナスが見込めない、低い給料で働かなければならない
  • いつ潰れるかヒヤヒヤしなければならない

などの状況に常に晒される可能性が高いと言えるでしょう。また、それらの状況により労働環境が悪化すれば、ストレスに直結し、そのストレスが雰囲気の悪い職場を作りだし、精神衛生的にも良くない状況に陥ってしまうことも考えられます。そんな職場で働くことは、かなり辛いものです。


いかがだったでしょうか?
ご紹介したような観点を持って就職活動を行うことが、今後の療法士には必要だと考えています。良い職場で働くために、就職活動も頑張って行いましょう!

 

(参考HP)
1:R25, http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/report/?id=20130408-00029065-r25, (2015年10月1日)
2:東京保険医協会, http://www.hokeni.org/top/medicalnews/2013medicalnews/130925byousyou.html, (2o15年10月1日)

 

 




地方の理学療法士が抱える問題特集:就職編 in 福岡

スライド1

「九州地方でPTが飽和しつつある!?」って本当?
そんな疑問を福岡県と大阪府を比較して、検証してみました。


質問① 福岡県では、理学療法士が飽和しつつあるって本当?

本当かもしれません。 大阪府と福岡県の人口10万人(70歳以上)当たりのPTの数を調査してみてみました。

data1

平成27年時点で、各府県の人口10万人当たり(70歳以上)のPTの数は、
⇒大阪府は、617人(対全国平均 + 57人)で、
⇒福岡県は、823人(対全国平均 + 263人)です。
大阪府と比較して、福岡県はPTは充足している状況にありますので、今後、飽和する可能性が高いと言えます。

 

 

質問② 福岡県では、理学療法士が訪問リハビリで活躍できないって本当?

本当かもしれません。なぜ、福岡県では、PTが訪問リハビリで活躍できないのか?
その理由は、訪問看護ステーションのサテライト(*3)の開設の許認可の制度にあります。 近年、訪問看護ステーションでは、サテライトの拠点を構え、そこから訪問リハビリを行う事業所が増加しています。実は、このサテライトの開設が許可されていないのが、福岡県のみなんです・・・! *3
訪問看護ステーションには、常勤換算で看護師2.5人が必要ですが、サテライトには看護師が不要です。
リハビリに特化したステーションでは、サテライトを拠点として訪問リハビリを提供することが一般的になりつつあります。

data2

福岡県のPTが訪問リハビリで活躍できないわけではありませんが、 訪問看護ステーションのPTは、病院で働くPTよりも好待遇である場合が多いです。 ちなみに、平成26年4月時点では、訪問看護ステーションのサテライトが多いのは、
⇒1位は大阪府:65拠点
⇒2位は北海道:58拠点
⇒3位は東京都:48拠点
⇒4位は宮城県:40拠点
⇒5位は兵庫県:27拠点 の順番です。
訪問リハビリで活躍したいのなら、大阪府で働くことも一案かもしれません。

 

 

質問③ 福岡県と大阪府、どっちが生活し易いの?

福岡県と大阪府のPTの月例給与を比較してみました。
⇒大阪府は、236,920円
⇒福岡県は、213,358円
その差は、23,562円
PTの平均年収は390万円程度ですので、年収は月例給与×17か月分程度。 23,562円×17か月分を計算すると・・・
年収の差は、約40万円になります!
大阪府と福岡県の生活費に大差はありません(?)ので、大阪府の方が生活し易いといえるかもしれません。

 

 

質問④ 大阪府で就職するためには、どうすれば良いの?

キャリアPTのスタッフへご相談下さい。(笑)
とは言ったものの、学校の就職窓口に全国から求人がきているはずです。 新卒・既卒に限らず、母校の就職担当へ問い合わせれば、沢山の求人がありますよ。
求人している事業所の内部情報を知りたい方は、キャリアPTのスタッフへお問い合わせ下さい。(笑)
関西・関東の事業所に精通していますので、「勉強会の充実度」、「昇給率」、「スタッフの人柄」など、可能な範囲でお伝えします。

(参考HPリスト)
1:政府統計の総合窓口, https://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/eStatTopPortal.do, (2015年8月2日)
2:一般社団法人 全国訪問看護事業協会, http://www.zenhokan.or.jp/, (2015年8月2日)
3:公益社団法人 日本理学療法士協会, http://www.japanpt.or.jp/about/data/ , (2015年8月2日)  

 

careerr_banner_yellow

 

 




気になる理学療法士の年収事情

年収事情

今日は、誰もが気になる理学療法士(作業療法士含む)の5つの年収事情について、ご紹介します。  


 

セラピストの初任給が下がっている?

過去10年の若手セラピスト(20歳~24歳)の年収推移をまとめてみました。 緑の折れ線グラフに注目して下さい。

年収推移

平成26年の若手セラピストの年収は、321.3万円

⇒平成17年(10年前)の326.8万円と比較すると、5.5万円、月平均で約4,600円のDOWNです。
⇒最も年収が高かった平成23年の334.2万円と比較すると、12.9万円、月平均で約10,750円のDOWNです。

セラピストの初任給は、下がっているだろうことがわかりましたね。  

 

 

ベテランセラピストの年収はどれくらい?

各年齢層のセラピストの年収をまとめてみました。 経験年数が約20年目程度のベテラン(45~49歳以上)セラピストの年収を見て下さい。 年齢別 年収分布

ベテランの年収は、489万円で、若手セラピストよりも、167.6万円高く(152%UP)なります。
ちなみに超ベテラン(60歳~)の年収は、489.4万円543.9万円になります。 ベテランセラピストになれば、年収500万円くらいは貰えそうですね。  

 

 

セラピストの年収は、10年前よりも下がっている?

残念ながら、本当です。 平成17年と平成26年のセラピストの年収を比較してみました。

時代別 年収比較

20歳~24歳の差が最も小さく、差は5.4万円2%DOWN)です。
50~54歳の差が最も大きく、差は249.3万円65%DOWN)です。
どうやら、10年前からセラピストの年収が下がっているのは、本当のようです。  

 

 

ナース(看護師、准看護師)は、セラピストより年収が高い?

看護師はセラピストより高いですが、准看護師はセラピストよりも低いです。 平成26年のセラピスト、看護師、准看護士の年収を比較してみました。

年収比較 ナース

セラピストの全年齢層を合算した平均年収(表の最下部、合計)は、

⇒看護師よりも、83.3万円低く、
⇒准看護士よりも、19.1万円低いです。

ただし、これらはあくまでも”平均年収”であって、 セラピストの年収は、准看護師よりも全年齢層において、25.6万円~178.9万円程度は高いです。 (セラピストは年収が低い若手が多いため、平均年収が低くなります)

ちなみに、働き盛りの35~39歳では、
⇒看護師よりも、47.7万円低く、
⇒准看護士よりも、47.6万円高いです。

どうやら、看護師>セラピスト>准看護士の順に年収が高く、各々50万円程度の差があるようですね。  

 

 

年収を上げるにはどうすれば良い?

決まった方法はありませんが、知っておくべき3つの原理があります。

3つの大事なこと  

  1. 年収は、需要と供給のバランスで決まる。
  2. どの組織にもピラミッド構造(年収の階層)は存在する。
  3. 組織によってベースとなる年収は異なる。

当たり前のことですが、この3つの原理を上手く利用すれば、転職で年収を上げることは、難しくはありません。詳しくは、お尋ね下さい。(笑)

(参考HPリスト)
1:政府統計の総合窓口, https://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/eStatTopPortal.do, (2015年7月14日)  

careerr_banner_yellow